オートガレージカサイ
トップページ
会社案内
作業案内
修理見積例
お問い合わせ
損傷を受けた箇所をサンダ−という工具で研磨します。
 
スライドハンマーという工具を使用しヘコミ部分を少しずつ引き出し、元の型に近づけます。
 
パテ付けをして細かいキズ・ヘコミを修正します。パテが完全に乾いた後、研磨します。
 
下地塗装をします。
 
下地が完全に乾いた後、いよいよ最終段階の塗装作業に入ります。
 
完成です。どこにキズがあったのか見分けがつかないほど色ムラ・塗りムラなどありません。
料金 45,000円〜
(ハーレーのロゴラベルは別料金)
ハーレー乗りの皆さん、ノーマルタンクから5ガロンタンクに乗せ替えたいと思っているのだけど、塗装がオリジナルのデザインと違ってしまうのでは、と思いとどまっていませんか?左の写真はファットボーイのタンクを5ガロンタンクにペイントしたものです。オリジナルをほとんど忠実に再現することが可能です。あなたもいかがですか?
自動車のボデーカラーは数えきれないほど種類があります。原色を何色も調合して色を作りますが、ほんの1g(一滴)でも色合いが違ってきます。しかし、当社で使用している関西ペイントのレタンPGハイブリットなら豊富なデータをもとに再現します。メタリーフやパールなども塗装むらが出ません。
レタンPGハイブリット
 
塗装の配合データを
検索します。
 
各メーカのカラーサンプル
それぞれのサンプルチップと現車を比較して一番近いサンプルをビックバンステーションから検索します。
H/13のハイゼット
フロアーまでダメージがあった見るも無残な状態が見事に直りました。前の面影はどこにもありません!
こんなにひどい有様・・・
 
骨格ができました
 
パネルの仮合わせです
 
完成です
お問い合わせはお気軽に[0126-20-2800]